顎ニキビができる原因

ニキビは体の様々なところにできるものであり、箇所によってはできやすい部分も存在します。
顎もそのできやすい箇所の1つであり汗こそ掻かないのですが皮脂腺が多いため皮脂で詰まりやすく、それが原因で顎ニキビができてしまうのです。
それだけでなく顎は意外と触れてしまいがちな箇所になっているため汚れている手で触れてしまって雑菌がついてしまい、それが顎ニキビを作る原因となることもあります。

ニキビができる原因としてはホルモンのバランスが挙げられます。
ホルモンバランスが崩れることで皮脂の分泌が異常になってしまってそれが詰まりの原因となってしまい、特に顎は先に書いたように皮脂腺が多いため少し分泌が異常になれば簡単に詰まってしまいます。
そのため顎ニキビを生成することになってしまうのです。
皮脂の詰まりが原因となるため、その皮脂を十分に取り除くことができないのも原因となります。

顎は他の部分に比べると意外と洗顔が不十分になってしまうことが多く、皮脂が残るのはもちろんのこと、洗顔料を始めとした顔に加える道具によって詰まりを起こし顎ニキビができてしまうこともあります。
顎は乾燥がしやすい場所であり、これも顎ニキビができる条件となっています。
顎ニキビは大人ニキビとしてできるため、思春期にキビのように放置して解決するものではありません。
自分で対策をしなければいけないのです。

その対策方法として食事があります。
食生活は肌に影響するものでありどのような食事をするかでニキビがどうなるかも変わってくるのです。
では顎ニキビにはどのような食べ物がよいのでしょうか。
その反対に悪影響を与える食べ物には何があるでしょうか。


○外部サイト
顎ニキビ治療専用に作られたオールインワンジェルの通販サイトです ... 顎ニキビ 治療

Copyright © 2014 顎ニキビに効く食べ物 All Rights Reserved.